FC2ブログ

赤沢宿 油障子祭  ありがとうりございました。

新聞で紹介されました。

これは山梨日日新聞の記事だそうです。
毎日新聞電子版の記事はこちらから↓
毎日新聞
たくさんの方にお越しいただき、本当にありがとうございました。
中から。。

外から

とても貴重な経験でした。
早川町の皆さま、関わってくださった皆様、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト



赤沢宿 油障子祭 その4 追加の写真


伊東さんから写真を送っていただきましたので、追加します。
ワークショップの様子




岩絵具をにかわと水で溶いているところ

金箔、銀箔の紹介
6人の日本画家

オープニング前にみなさんでお食事

とても貴重な経験をさせていただきました。
ありがとうございました。

赤沢宿 油障子祭 その 3  オープニングとワークショップ

11日当日。良いお天気に恵まれ、スタートです。
オープニングは、2階で、早川町長さんの挨拶があったり、各画家の挨拶がありました。
赤沢宿清水屋ブログに紹介されています。
オープニングの様子↓
油障子祭が始まりました!
夜の様子
夜の油障子祭
そのあと、松坂のワークショップのうちわ作成、後藤さんのワークショップの絵本づくりが始まりました。

まずは日本画についての説明

皆さん、準備を手伝ってくださり、感謝感謝でした。

自由に描いていいのですが、ヒントになるよう、いろんなサンプルも準備。これに色をのせるだけでもいいです。

説明中

岩絵具について、にかわについて、筆の種類、絵の具の作り方など

小学1年生と年少さんはこんな感じ。。

自由に作成し、初めての岩絵具での作成に子供たちもワクワクしながらの作成でした。
たくさんの方に参加していただき、素晴らしい作品がたくさん出来上がりました。
富士登山の翌日に参加いただいたご家族の方もいらっしゃったり、14日のライブに参加される方もご参加いただきました。
とてもよいチャンスをいただき、感謝です。
本当にありがとうございました。

赤沢宿 油障子祭 その2 前日

8月10日 に朝8時に出発し、山梨に向かいました。
途中圏央道で大渋滞に巻き込まれ、6時間かかって到着。
到着すると、早速障子にはめるお手伝いをしました。


大変お世話になった、佐藤さんと棚町さん

どんな感じに仕上がるのでしょう。

棚町さんの作品(南アルプスの峰々)


川田さんの作品(七面山の竜の妖怪)

後藤さんの作品(孝謙天皇像)と伊東さんの作品(湯島の大杉)

後藤さんの作品(修験道白装束群)
松坂の作品(ヤマセミ)

後藤さんの作品 (孝謙天皇像)

子供たちの作品

外から見ると


子供たちとの共同制作

これが夜になると、こうなりました!!

とても素敵ですね!!








即興で描いたヤマセミ


佐藤さんの作品のカモシカと子供たちの作品
とても綺麗ですねー。

後藤さんの作品 (孝謙天皇像)


松坂のヤマセミ

いよいよ明日11日がオープニングです。
楽しみです。

赤沢宿 油障子祭  その1 共同制作

7月27日に、赤沢宿のイベント共同制作のため、日帰りで山梨県の早川町に行って来ました。
途中、圏央道で事故渋滞にはまり、大幅に遅れて到着しました。
町役場でやっていました。
到着して、即興で描いたヤマセミ


↑佐藤さんの作品のカモシカと、子供達の絵

↑上のヤマセミが松坂の作品。
↑下の山の絵が棚町さんの作品。

↑佐藤さんの作品

↑子供達の作品の中のトンボは松坂の作品

これが、障子になって、赤沢宿に飾られることになります。
早川町はこんなところでした。


山に囲まれているとても素敵なところです。

これが清水屋です。障子が貼られたらどんな感じになるのでしょうか。







その2へ続く